日本レジャーダイビングの発祥地 伊豆専門の老舗ダイビングスクール。ライセンス取得・体験ダイビングならダイブショップ宝島

tel

お問い合わせ

SNSI

冬こそやろうよリフレッシュダイビング!

2024/02/11 カテゴリー:コラム

今年は暖冬なので外での活動が絶対楽だと思います。いい感じに温まることができる温浴槽があれば楽勝ですよ!

今日は予想外の霰と雨が降りましたが、そういうのは稀です。今は精度の高い天気予報がありますので、1週間くらい前に予報を確認して気温が10℃以上であれば行動開始!ですよ。有料アプリでなくてもhttps://www.windy.com/ja  無料版でもかなり高精度です。

適切な装備の使用: 寒冷な水中でのダイビングは、適切な装備が必要です。ウェットスーツやドライスーツ、保温性のある手袋やフード、適切な装備があれば流氷帯に潜ろうというのではないので、適切な装備をすればなんら問題なしです。

冬の生態系の探索: 冬の水中は、夏とは異なる生態系を提供します。それを探るのは楽しみの一つです。

写真やビデオ撮影: 水中の景色や生物の美しさを捉えるために、冬のダイビングでの写真やビデオ撮影を試みてみてください。特に冬の景色は美しく、写真やビデオに撮影する価値があります。透明度が高いと被写体よりも奥も映るので、自分の撮影スキルが上達したのではないかと思うことがあります。

水中撮影を冬からはじめるのはお勧めです。

これを言うと悲しくなりますが、冬の店は空いているので、店をゆったり使っていただけたり、撮影協力やアドバイスもしやすい状態にあります。

20ダイブ以下で半年以上潜っていない状態で、しかも講習でしか潜ったことない、そういう方は間違いなくダイビングスキルを体が忘れてますので、いきなりファンダイビングするのはリスクが高いです。

リフレッシュで禊から始めた方がいいですよ!

 

 

  • 失敗しない!自分に合ったスクール選び
  • 知ってほしい!当店のこだわり
  • 25,000円割引クーポンあり!お得な講習
  • 社会貢献・地域活性化プロジェクト活動

インフォメーション

  • Twitter

  • 楽天ショップ

    楽天ショップ

    たからじまオンラインショップ

    たからじまオンラインショップ

  • Blog

    さとふる

    ふるさと納税でもらえる当店のダイビングメニュー(スクール/ 体験/ スノーケリング)

LINE予約・相談

ページトップ