日本レジャーダイビングの発祥地 伊豆専門の老舗ダイビングスクール。ライセンス取得・体験ダイビングならダイブショップ宝島

tel

お問い合わせ

SNSI

今年も房総を暴走??

2024/02/09 カテゴリー:お知らせ, コラム

今日は恒例の房総ツアーのご案内なのですが、それと何故、ダイビングでランクアップが望ましいのか?という話です。

今のキャラバンの前の送迎などで使っていた車は古いボンゴだったのですが、たまたまETCがついておりました。

「このETC使ってみたら?」「じゃ、アクアライン渡ってみようと思います。」という会話だけで房総に行くことになったのです。当店のフットワークの軽さはウリの一つじゃないかと常に思っております。

そこで第一回目の房総は狭間海中公園と伊戸へ行くことになったのです。

最近行くようになった西川名と伊戸は房総の最南端だけあって、潮が結構早くなります。

エントリーするときにカレントロープ(水面が流れている時に、楽に潜降ロープまで出ることができるように使う補助ロープです。オープンウォーターの講習中にはまず出てこないものです。

エントリーレベルでの講習はきつい潮の流れの中や、20m以上の水深を潜るための練習はしておりません。

エントリーレベルの講習を終わっただけ方が、意気揚々と参加しようとしても手順でまごついたり、流れに驚いて呼吸が上がって苦しくなってしまい即リタイヤならまだしも、途中でおかしくなってしまった場合は引率者がグループを水の中に残したまま対応せざるを得なくなってしまうという、残された方に不利益を生んでしまう可能性があるので、事前に参加条件を提示させていただくダイブサイト結構あるのです。

以下に何故ランクアップをした方がいいのか?あげますが、他の参加の方に迷惑をかけないというのも大いにあります。

 

1技術と知識の向上: ダイビングのランクアップは、技術と知識の向上を促します。新しい技術や概念を学び、安全にダイビングを行うためのスキルを磨くことができます。

2深海へのアクセス: より高度なランクに達すると、より深い水深に潜ることが許可される場合があります。深海でのダイビングは、新しい景観や生物を観察する機会を提供しますが、同時に危険も増加するため、安全な潜水のためのトレーニングと経験が必要です。

3自己管理と責任の向上: ランクアップは、自己管理能力や責任感を向上させる助けになります。より高度なランクでは、グループのリーダーシップや緊急時の対処方法など、より高度なスキルや責任が求められます。

4グループ内での信頼性の確立: ダイビングは通常、グループで行われます。より高いランクを持つことで、他のダイバーやインストラクターからの信頼を得ることができ、チームワークや安全性が向上します。

5様々な環境での対応力の向上: ランクアップは、異なる環境や条件下でのダイビングに対応する能力を向上させます。例えば、洞窟潜水や流れのある水域でのダイビングなど、特定の状況に対処するためのスキルを習得できます。

まだオープンウォーターで立ち止まっている方は、今のうちにランクアップしてみませんか?ドライスーツでの実施となりますよ。

房総ツアー 平日版は 3月26日(火)~27日(水)になります。週末版もまもなく発表いたしますね!

 

  • 失敗しない!自分に合ったスクール選び
  • 知ってほしい!当店のこだわり
  • 25,000円割引クーポンあり!お得な講習
  • 社会貢献・地域活性化プロジェクト活動

インフォメーション

  • Twitter

  • 楽天ショップ

    楽天ショップ

    たからじまオンラインショップ

    たからじまオンラインショップ

  • Blog

    さとふる

    ふるさと納税でもらえる当店のダイビングメニュー(スクール/ 体験/ スノーケリング)

LINE予約・相談

ページトップ